プロフィール


さくまとし

 

子供が生まれてから、ドイツの哲学者ルドルフ・シュタイナーに出会い、シュタイナー教育の勉強会に足しげく通う。山梨にも、シュタイナー教育に触れられる機会を作りたいと、「山梨シュタイナーに学ぶ会」というサークルを立ち上げる。オイリュトミーの藤井響子先生、音楽の竹田喜代子先生、数学の森省吾先生、言語造形の諏訪耕志先生、大場ひろこ先生などをお呼びして講座を開催。また、関矢ひとみ先生のオイリュトミー教室を15年続ける。また、子供と大人の美術教室「水彩の会」を7年間続ける。

以前から香りの勉強に興味があり、アロマの勉強を始めてから、

レイキや、バッチフラワーに出会う。

2010年11月、池末みゆき先生に出会い、ライアーの練習を始める。また、ライアーの制作も始める。

このころ、羊毛人形を作り始め。2013年初個展。

2013年武蔵野美術大学山梨支部展 以来毎年出品

2013年シュタイナーに学ぶ会解散

2015年2月京都 羊パレット2015出品

2015年4月富士吉田市アーヴェントにて4回目の個展

2015年人形シンポジオンMIDOU展出品

2016年4月19日~22日ヴェラドンナ・アート展出品 東京都美術館

   4月4日~22日プチ・ベラドンナ展 アモーレ銀座ギャラリー

2016年9月10日ますとみやま音楽祭 ヒーリングライアー演奏とアマラ和の踊りとのコラボで出演

2013年~16年10月21日 富士山奉納祭にてヒーリングライアー

2016年6月17日~7月9日 イタリア縦断3000km倉原佳子と池末みゆきほかとイタリア巡礼の旅に同行。戦没者慰霊のとき300体を光に返す経験をする。

2016年12月15日~19日第2回Christmas Are Competition in Yokohama 赤レンガ倉庫

2016年4月バッチフラワーのコンサルテーションとともに、

家庭で気軽に利用できる代替療法としてのお話会「バッチフラワー・カフェ」を開催。

2017年7月初CDなつばらえnatubarae

2017年10月 仏クロ・リュセ城レオナルド・ダヴィンチ没後500年記念祭に「聖母子」が展示される。

2017年10月7日妖精の森音楽会表現のマルシェ出店 

2018年1月 金沢21世紀美術館に展示予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国バッチ財団登録プラクティショナー

臼井式霊気ティーチャー

カルナ式レイキマスター

羊毛人形作家