フォトギャラリー

ハンドメイドハンドメイド・クリエーターファイルvol.26に掲載していただきました。

聖母子

 

以前から作りたかったマリア様ですが、

 

どうしても形にならず。

 

イタリアでたくさんの教会で出会ったマリア様のおかげか、

 

やっと姿を現してくれました。

 

フランスに呼ばれて、2017年はダ・ヴィンチの亡くなった城へ旅立ちます。

ノスタルジア


風の又三郎

銀河鉄道の夜


天鼓

 

髪の毛には、大麻繊維を使用。霊的なパワーを秘める大麻繊維は、この天鼓のお話にぴったりだと思って。

 

ある老夫婦に、子供が授かり、子供と一緒に天から鼓が落ちてくる。

子供は、たいそう上手に鼓を打つので、村の人々は、その鼓で楽しい気分になったものだが、その噂を聞いた皇帝は、その鼓を差し出すように命令する。しかし、天鼓は、それを拒み、鼓をもって逃げるが、捕まって湖に沈めて殺されてしまう。

鼓は、皇帝の手に入ったが、誰が叩いても鳴らない。

老いた親を呼び出して、音を出させようとするのだが、親の話を聞くうちに皇帝は、天鼓のことを詫び、悲しい気分に浸される。そこへ天鼓の亡霊が現れ、楽しそうに鼓を打って去っていく。

 

能の演目「天鼓」の人形です。


flicker はキーワードに関連する写真を表示させます。